着物買取査定館

振袖や浴衣など、着物を高額で買取してくれる業者は?口コミや評判などを基に作成した着物高価買取ランキングや、着物を高く売るコツなどを解説しています。

大島紬含む6点の着物を買取依頼した体験談!実際の査定額内訳もご紹介!

今回は大島紬含む6点の着物を買取査定依頼した方の体験談をご紹介します。

それぞれの着物の詳細や、実際のそれぞれの買取金額の内訳もご紹介しておりますので、

大島紬やポリエステル、ウールの着物をお持ちで、これから買取査定を依頼する予定のある方の参考になれれば嬉しいです。

20代女性の着物買取体験談

1. 今回買取を依頼した着物と状態は??

・ノーブランドの新品無地袴(臙脂色)1点

素材はポリエステル100%で元値が10,000円、2年前に購入して1度しか着用しなかったのでシミや汚れなし、シワもありません。

ノーブランドの新品単衣着物の色無地(薄紫と薄ピンクと白)3点

素材はポリエステル100%で元値各12,000円、シミ、シワ、汚れなしの5年ものです。

・ノーブランドの新品バチ衿・単衣仕立ての着物(小紋)1点

素材はウールで元値20,000円、シミ、シワ、汚れなしの1年ものです。

・新品、本場大島紬(都喜エ門7マルキカタス式総絣)純泥染1点

元値100,000円でオリジナル証紙で袖に黒いシミ(5cmくらい)あり、シワなしの1年ものです。

以上、合計6点の着物です。

2. 利用した買取業者と、買取手段は??

スピード買取.jpで、買取手段は出張買取です。

3. 実際の買取査定額は??

(内訳)

・ノーブランドの新品無地袴(臙脂色)元値10,000円

4,000円

・ノーブランドの新品単衣着物の色無地(薄紫と薄ピンクと白)元値各12,000円

 →薄紫4,000円、薄ピンク5,000円、白3,000円

・ノーブランドのウールで元値20,000円が

 →4,000円

・本場大島紬元値100,000円は、袖に黒いシミ(5cmくらい)あり

 →20,000円

 

合計 40,000円

4. 査定員の対応は??

まず査定当日、家に来る15分程前に、査定員の方から「これから伺います。時間通り○時に到着予定です。」と電話がありました。

いきなり家に来るのではなく事前に連絡をしてくれる、というところに好感を持ちました。

査定員の方は30半ばくらいの若い男性でした。

もっと年齢を重ねた熟練の査定師が来るのかな?と思っていたので、大島紬など着物の査定はちゃんとしてもらえるかという不安がありました。

どれも比較的最近買ったものですから、査定員の方にも「着物の状態が良いですね」と言ってもらえました。

査定時間は20分程です、あまり近くにいても査定員さんに気を遣わせると思い、査定してもらっているリビングからちょっと離れていました。

家主がいないからと雑に査定をせず、1枚1枚しっかり査定してくれている様子でホッとしました。

査定してもらって、それぞれ値段がつけられたのですが、ウールの紬と大島紬はかなり値段が下がってしまいました。

 

元値よりかなり下がったのは痛かったですが、その理由をちゃんと説明してもらえたので納得しました。

今は20代の若者世代に手軽に洗える着物が流行っているようで、だからノーブランドでも比較的高値がついたのでしょう。

かくいう私も袴は成人式で着るのではなく、コスプレ衣装用に購入したものなので、「成程」と思いました。

対応は最初から最後までとても良かったです、誠実な対応だと感じました。

5. 利用してみた感想

最初は宅配買取にしようと思いました。

宅配買取の方が段ボ―ルに着物を詰めて送るだけで後は銀行振り込みで査定金をもらえますから、とても楽だと思ったのです。

しかしたまたま1日時間が空いた日があったので、どうせだったら早くお金が欲しいと、家に来てもらって査定する出張買取にしたのです。

出張買取は家に査定員さんが来ますが、女の1人暮らしなので出来れば女性の査定員さんに来てもらいたいと思いました。

そのあたりは聞き忘れてしまったのですが、もし女性の査定員さんを選べるなら、次回はそうしようと思います。

しかし今回来てもらった男性査定員さんもしっかり仕事をしてくれたので好印象でした。

着物の買い取り額自体は、「まぁまぁ」な印象です。

低い値段がつくと思っていたノーブランド品がそこそこの値段で、高値がつくと思っていたブランド品が低かったのが予想外でした。

査定員さん曰く、昔ならウール素材またはシミがついていても大島紬なら、高値がついたそうです。

でも最近は気軽に着物を着たい人が増えていて、その人達が求めているのは「洗えるポリエステル素材」なのです。

特別な日に着るのではなく、普段着にしたい、汗をかいても手軽に洗いたいという人は、ウールや大島紬は面倒な着物なのでしょう。

私もウールの着物や大島紬はなかなか管理が難しいと思ったので、その気持ちはわかりました。

それから今回は出さなかったのですが、喪服も中古は需要が少ないので、ブランド品であっても査定額が低くなりやすいと言われました。

ただでさえ喪服はあまり良い印象の無い着物なので、それが中古となるともっと縁起が悪いと思われ、買う人が少ないんだそうです。

だからどんなに状態が良くても、正直喪服はあまり高値にならないと教えてもらいました。

宅配買取だったらこういった情報はあまり仕入れられませんから、出張買取にしてよかったです。

対応も丁寧でしたし、また何かあれば今度もお願いしたいと思えました。

着物買取が初めてで、尚且つ査定額の詳細を知りたいという方は、出張買取にしてみるのもありです。

全ての査定員さんが答えてくれるとは限りませんが、話しの通じる人なら次回着物を買取してもらう際の知識が得られるでしょう。

スピード買取.jpさんは帯などの小物買取もしているようなので、家にある眠っている着物や小物をお願いしようと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

割とポリエステルの着物も、スピード買取.jpなら、しっかりと値段をつけてくれるようですね。(状態などにもよるとは思いますが)

今後も着物の買取査定を行った方のリアルな体験談をご紹介していきたいと思います。

大島紬含む6点の着物を買取依頼した体験談でした!!

今回利用したスピード買取.jp

※今回の体験談は実際に着物買取を行った方のリアルな体験談です。
ですが、時期や着物の状態、柄、色、年式など、様々な理由により、実際の買取金額は今回の査定額よりも高くなったり、低くなったりしますので、そちらはご了承ください。

公開日:
最終更新日:2017/08/24